プロフィール
©株式会社 大塚貴彦事務所
profilephoto
代表取締役社長 大塚貴彦(肖像写真・2015年夏 撮影)
[管理運営] 株式会社 大塚貴彦事務所
E-Mail:otsuka.t@outlook.com

東京本部/
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-6-15 USビル8F
tel:050-5309-1777 fax:03-5309-1771

1982年 大塚貴彦映画企画室として発足、英国法人COX Corporation(1992年東京都世田谷区からロンドンへ本社移転)の日本分室、雑務する事務所、大塚貴彦事務所と称し、その後法人成り、現在の株式会社 大塚貴彦事務所となる。日本国内の法人である。英文ではOTSUKA TAKAHIKO Co.,Ltd.と表示する。
[関連会社] 外国会社本広克行プロダクション、米国法人エブリリトル等。米国加州ハリウッドに拠点があるが、詳細は明かされていない。
英国国際プロデューサー協会から徒歩でいける距離の自社ビル内にあるCOX Corporationは主に映画映像の企画・制作、配給を業務とし、国際的拠点となっている。日本国内では非公開の大塚タカヒコ映画はCOX配給で英国公開されている。お蔵入りはしない。1993年、モントリオール国際美術映画祭グランプリ受賞、ロンドン国際映画祭審査員特別賞を受賞した「THE PLACE TO RETURN」(主演:笠智衆、監督・脚本:大塚タカヒコ、製作:英国)はカナダとイギリスで配給され成功を収めたが日本では話題にすらならず、買付もされなかった。日本国内で興行されていないことが誤解を生んでいるかもしれないがギャランティーはきちんと支払われているし、外国で興行されている。買うも自由、買わぬも自由といったところか。大塚タカヒコは国際映画配給のテコ入れとして英国財団国際映画協会を創設している。英国では大塚タカヒコのヴァージン・フィルムから現在までの短編を含む全作品が公開されている。他代表作、米映画「E.T.」(1982年S.スピルバーグ監督作品)の企画プロデューサーなど、洋画については原案や企画プロデューサーとしてのポジションが多い。1989年米映画「セックスと嘘とビデオテープ」では、スティーブン・ソダーバーグ監督とのタッグで仏パルムドール受賞、特例としてパルムドール像が2つ贈られた。日本映画の巨匠黒澤明監督に師事した時期もある。英国国際プロデューサー協会会員。伊・米の映画団体にも在籍している。本人へのインタビューの様子が米CBSニュースで放送された。他に米映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ(1985年〜)、「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズ(1984年〜)、「ターミネーター」シリーズ(1984年〜)、「ダイ・ハード」シリーズ(1988年〜)、「アルマゲドン」(1998年)等多岐にわたる。仏・新・豪合作映画「ピアノ・レッスン」(1993年ジェーン・カンピオン監督作品)で2度目のパルムドール賞受賞、唯一の日本人として製作に参加した仏・独・波・英合作映画「戦場のピアニスト」(2002年ロマン・ポランスキー監督作品)で3度目のパルムドール賞を受賞している。
国内監督作品として1981年、17歳のデビュー作「プロハンター」スペシャル(NTV系)は当時最年少監督として記事にもなった。「特捜最前線」(テレビ朝日系)最終回スペシャル、「積み木くずし」「踊る大捜査線」シリーズ、ドラマ「SP」等、本広克行名義。監督した「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(2003年作品)は、自身がプロデューサーとして携わった「子猫物語」(1986年)興収98億円、「南極物語」(1983年)の興収110億円、監督したシリーズ第一作目「踊る大捜査線 THE MOVIE」(1998年)興収101億円の記録を抜き、173.5億円、実写映画としては日本映画歴代興行収入第一位を誇っている。
本広克行をロゴとして登録している〜本広克行®since1981〜

他に「だんご3兄弟」の作曲者、内野真澄などのペンネームがある。


本名:大塚貴彦 国際映画プロデューサー、音楽博士(米バークリー音楽大学・東京芸術大学)、国際弁護士(英・米・日)、映画監督・プロデューサー(本広克行として著名)。
略歴/1986年、日本大学芸術学部卒。日大在学中、東京大学法学部へ研究生(現法科大学院)として入学、米バークリー音楽院大学作曲家修士課程修了。米バークリー音楽院大学在学中、米UCLA映画コース卒業。仏にて映画監督国際免許取得、東京芸術大学より博士号授与。米ニューヨーク州立大学音楽科特別講師、大阪芸術大学での講演など。自らも作曲法、映画撮影・演出法、舞台演出・制作などの独自研究に余念がない。音楽博士で音楽、映画、演劇に明るい文化人。心理カウンセラー以外にも社会福祉主事(任用)資格、宅地建物取引士資格、損害保険募集人資格、証券外務員資格等を保有。結構バイク好きで大型自動二輪車免許保有。司法書士、弁理士を経て27歳で日本の司法試験合格、1992年日本弁護士連合会東京弁護士会に弁護士として初登録。現在は非登録(会派 板倉宏派)、英国国際弁護士連盟所属。英国及び米国の弁護士資格を保有する国際弁護士。専門は知的財産ほか著作権、特許、エンターテインメント法、スポーツ法等。英国ではソリシター(事務弁護士)及びバリスター(法廷弁護士)の両方の資格を保有している。米国ではニューヨーク州及びカリフォルニア州などで弁護士資格を取得している。米加州の弁護士試験は難関といわれている。
1964年3月31日、岡山生まれ、岡山国司大塚家二十八代当主。国際法上“国司”は領主であり、その継承により外国から貴族称号を授与されている。
その時代は律令制時代の令制国(奈良時代〜明治時代初期)までさかのぼる、吉備国(備前・備中国)に朝廷から派遣された現代で言う県知事のようなもの。郡司は部下に当たる。武家ではない。護身用の太刀は差していた。“Nippon Kokushi"という。
[“貴彦”の名前の由来]その由来は、大己貴命(おおなむちのみこと)=大国主命(おおくにぬしのみこと)と常世の国から寄り来る神、薬祖、少彦名神(すくなひこなのかみ)に由来する。二神は国造りに励みつつ、人間の病を除く法を授けたという。少彦名神は薬祖であり、信仰としては、大阪市の少彦名神社が有名。製薬会社の多い中心に在り、薬品関係業者の信仰が厚い。一般に「神農(しんのう)さん」と呼ばれる。神話時代の皇帝にして医薬の祖とされる神農は人類の始祖と女媧の神話の直後に、早くもその姿を現している。「史記」では、「木を切って鋤をつくり、鍬の使い方を示して民に農耕を教え」、「赤色の鞭で草木を打ち、あらゆる草をなめて薬を見きわめ」、「市を開いて交易」することを教えたという。
「炎帝神農氏、姜水の畔にあり、草木を嘗めて滋味を嚙みしめ、薬として病を治し、人を救う。」-皇甫謐(こうほひつ)『帝王世紀』
大己貴命を大国様、少彦名神をえびす様とする説もあります。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

recent comment

  • アヴァンギャルドおやじの節約ベンツ日誌 オイル交換編 ちょっとブレイク
    内田 (02/23)
  • アヴァンギャルドおやじの節約ベンツ日誌 オイル交換編 ちょっとブレイク
    管理人 (02/23)
  • アヴァンギャルドおやじの節約ベンツ日誌 オイル交換編 ちょっとブレイク
    satoshi (02/19)
  • 興行収入予想60億円も…キムタク「HERO」は雑音消えず
    しねまっこ (07/28)
  • 英王子のお相手ケイト・ミドルトンさんの家柄
    P (12/05)
  • 英王子のお相手ケイト・ミドルトンさんの家柄
    J (12/04)
  • 英王子のお相手ケイト・ミドルトンさんの家柄
    N (11/22)
  • 謹賀新年
    (01/01)
  • ジャーナリスト 筑紫哲也
    平田陽三 平田病院 (07/13)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM